So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【劇場】そして、ひと粒のひかり [観る(映画2005)]

 
 
ボーイフレンドが「家に行こう」と誘うけど、マリアは空を見上げ
て「別のところに行きたい」と言う。
ハードな仕事に養わなければならない家族があって、その上愛のな
い妊娠もしてしまって、自分の夢も持てないマリアの生活だけど、
そう厳しさは感じられない。
それだけに、マリアがヘロインの運び屋の仕事を受けることになっ
てからの展開は凄まじく、どこまでも緊張感が続く。
彼女が選んだ道の先には、幸せではなく更なる過酷な世界が待って
いるのが想像されるだけに、彼女の澄んだ強い目だけが救いでした。
原題「Maria Full Of Grace」とサブタイトル「Based on 1,000 true
stories.」がすべてを語っている作品。
            (2005/10/22@渋谷シネアミューズ)
 
 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

zattchi

マリアは本当によかったですね
10代の危うい雰囲気が伝わってきました
でも、やっぱりあのすばらしいラスト!
なかなかこういう映画ないですものね
by zattchi (2005-11-20 17:50) 

bakabros

TBさせて頂きました。あまりにもリアルな映像、セリフ、描写に、何度も本気で驚いてしまいました。
現実はもっと酷いのかもしれないと思うと更に恐ろしくなります。
ドキュメンタリーや娯楽・商業映画の枠を越える素晴らしい作品だと思います。
by bakabros (2005-11-24 04:34) 

kimion20002000

TBありがとう。
先日もアメリカで500万人!にのぼるデモがありましたが、ほとんどは、中南米の移民たちの抗議活動でした。
この映画も、そんなかれらに、リアリティもって、受け入れられたと思います。
by kimion20002000 (2006-05-04 02:39) 

ひらりん

トラバ・コメントありがとうございます。
あんなにおっきいもの、ひらりんは喉を通りませーーーん。
しかも何十個も・・・。
破裂したら死んじゃうし・・・。
でも、母になる人は、強し・・・でしたね。
by ひらりん (2006-11-12 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。